お尻にきびの原因・予防方法

おしりのニキビの原因
お尻に出来てしまったニキビ!予防方とケアについてまとめてみました!

 

■お尻にニキビが出来る原因と、その予防法

おしりニキビの原因とは何でしょうか?

おしりに出来てしまったニキビ、ぽつぽつとニキビ痕があると見栄えが悪く、しかもなかなか完全には治りません。一つ無くなったかと思うと、また別の場所に出来てしまうということもあるでしょう。
自分で毎日確認することが難しいだけに、お尻ニキビは予防することが肝心です。

 

背中や顔と違って、おしりには皮脂腺は少なく、汗や皮脂の分泌量はそれほど多いわけではありません。しかし加齢とともにおしりの角質や厚くなってしまうことが多く、このため毛穴詰まりを起こし、その結果ニキビとなって現れることも少なくありません。
また座っていることの多い方は椅子との摩擦などでおしりの皮膚自体を痛めてしまうことも多いようです。

 

おしりにニキビが出来てしまったら

顔と違い、なかなかケアすることが難しいおしりのニキビ、稀に大きく腫れてしまい、膿が出たり、痕が残ったりすることもあります。おしりだけに限らず、ニキビが出来てしまうとどうしても気になり、これをつい手指で触ってみたりすることがあります。手指で触ったり、つぶしたりすることは絶対にやめましょう。つぶしてしまうと、さらにニキビ痕が大きく目立ってしまいます。

 

おしりのように汗や皮脂分の分泌が少ない部分にもニキビが出来てしまうという方は、生活習慣について見直すようにしてください。皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れていることにより、古い角質が剥がれ落ちず、ここに雑菌が溜まってしまい、ニキビが出来る原因になります。
不規則な生活や睡眠不足、栄養バランスの悪い食習慣などは改めるようにしましょう。食習慣と生活習慣を少し見直すだけで、お肌のトラブルは改善させることがあります。

 

分厚くなってしまった角質のケアにはピーリングが有効です。しかしピーリングといった手段に頼るだけでなく、日頃からお肌の新陳代謝を活性化させるように心掛けることも必要です。生活習慣を整え、予防しているつもりなのに、おしりニキビがひどくなってしまったときには、我慢せずに皮膚科で診断を受けるようにしましょう。

 

お尻ニキビ専用の化粧品も上手に使ってみましょう!

お尻ニキビに特化した化粧品があります。「ピーチローズ」は保湿クリームとしても使える機能性化粧品、お尻ニキビ専用ですので、お尻ニキビが気になる方にぜひお勧めです。配合されている成分には保湿性を高めるものも含まれていますので、ある程度ニキビの症状が改善されたら、「ピーチローズ」を保湿クリームとしても続けて利用できるのでお得です!

 

ピーチローズ

 

>> お尻ニキビ専用美白ジェル『ピーチローズ』 <<

ピーチローズ