喫煙者に特有の急速に老化した顔立ちがスモーカーズフェイスです

喫煙の影響で血管は収縮していまいますので、血流が悪化することによって必要な栄養素が肌に行き届かなくなってしまうのです。

 

また喫煙により体内には一酸化炭素が取り込まれますので、酸素を運ぶ働きがあるヘモグロビンが一酸化炭素と結びつくことにより細胞における酸素不足が発生してしまいます。

 

さらに体内における有害物質の攻撃を行う活性酸素が大量に発生することで肌細胞が傷ついてしまいますし、肌に欠かせないビタミンであるビタミンCやビタミンEなどが大量に消費されてしまうことになります。

 

喫煙によって酸素が不足する→活性化酸素が活発化してしまう→ビタミンCやビタミンEが消費されて不足するという最悪の循環になってしまうのです。

 

スモーカーズフェイスとはなんでしょうか?

喫煙によって急速に老化してしまった顔のことをスモーカーズフェイス(喫煙者容貌・たばこ顔)と呼んでいます。

 

老化が急速に進行してたるみやしわなどが顔に深く刻まれてしまいますし、シミやニキビなどの跡が治りにくくなってしまうのです。
下のイラストを見てください。
スモーカーズ・フェイス
白髪や口臭、しわ、乾燥の原因になるんです。

 

また様々な肌トラブルを起こしやすくなり、見た目についても実際の年齢よりも5〜10歳以上老けて見えてしまうことになります。スモーカーズフェイスは40代以降に多く見られるのですが、最近では20代や30代などで症状が現れてしまう人も増えています。

 

スモーカーフェイスの人の例(その1)

喫煙が肌に与える影響

 

これは22歳の顔がそっくりな双子の女性が協力してイギリスのBBC国営放送が行った実験による写真です。一方は喫煙を続けて、また一方は喫煙をしなかった場合のそれぞれの40歳になった時の顔を画像によりシミュレーション作成しました。

 

スモーカーフェイスの人の例(その2)

これはDaily Mailやマリ・クレールなどに記事を書いている女性ライターであるアナ・マギーさんの写真です。彼女はボトックスに38歳の頃から取り組んでボツリヌス毒素の注入を半年おきに行っていたのですが、ロンドンの医師から糖分やアルコールや喫煙などの危険性を指摘されたため、自分自身の10年後の顔写真を現在(42歳)の顔を元にしてシミュレーション作成してみたのです。(「ギズモード・ジャパン」より以上一部抜粋)

喫煙が肌に与える影響

 

 

肌の潤いがなくなりくすみが生じています。また目の周りのクマや顔の深いしわなどが多くなっています。

 

スモーカーフェイスの人の例(その3)

喫煙が肌に与える影響

 

これは喫煙に関する習慣がことなる双子姉妹を比較した写真です。一方には喫煙の習慣はなく、また一方は1日10本の喫煙を14年間続けています。目の周りや頬などのたるみや、しわの深さなどに明らかな違いが生じています。

 

スモーカーフェイスの人の例(その4)

喫煙が肌に与える影響

 

これは左側は喫煙者(円よりも左側)、右側は非喫煙者(円よりも右側)のモデルです。海外のサイトであるTobacco Bodyで見ることができます。円の幅を変えることができますので気になる人はチェックしてみましょう。

 

喫煙にはどのような弊害があるのでしょうか
  • 抜け毛や白髪が増えてしまいます。ビタミンBやビタミンEが大量に消費されることで髪が栄養不足になってしまうのです。
  • 頬がこけてしまいます。ビタミンが破壊されるとコラーゲンが不足してしまうため頬がこけてしまうのです。
  • しわが深く刻まれてしまいます。同じような箇所にしわができる場合でも、非喫煙者よりも喫煙者の方が深いしわになってしまいます。
  • 顔色が悪く見えてしまいます。血流の悪化が原因で顔色全体や唇などがくすんでしまうのです。

 

禁煙には様々なメリットがあります
  • 肌の色が改善されて明るく見えます。
  • 肌のたるみやしわができにくくなります。
  • 肌のシミができにくくなります。
  • 消化器官などの内蔵の働きが改善されます。
  • 睡眠不足が解消されます。
  • 目の周りのくまなどが解消されます。
  • 毛穴が開きにくくなります。
  • 肌の潤いが改善されます。
  • 肌ニキビができにくくなります。
  • 毛穴の黒ずみや皮脂のつまりなどが改善されます。

 

喫煙による肌トラブルについては20代から30代前半などでは実感しにくいのですが、30代後半になると急速に症状が進行して肌がボロボロになってしまう場合が多いのです。

 

肌細胞が壊れてしまうためニキビなどが増えて治りにくくなってしまいます。これらについては禁煙を実行することが根本的な対策になります。明日から始めよう…と思ってもなかなかできないのが禁煙です。強い意志を持って実行することが必要になりますので、まずは禁煙外来などで相談してみることをおすすめします。