ファンデーションが毛穴を塞いでしまうのがニキビの原因?

大人ニキビとファンデーション

ニキビがあると、どうしてもメイクを厚くして、目立たない様にしたくなるものですが、これは、ファンデーションで毛穴を塞いでしまう事になり、結局ニキビがひどくなってしまう原因になるので、絶対にしないでください。もし、ニキビがある状態でもメイクをしなければいけない場合は、あまりニキビの負担にならないファンデーションを使用するなど心がけ、しっかりと毛穴の汚れを落とす洗顔をしていくことがポイントです。

 

大人ニキビの原因になりにくいファンデーション

 

私たちが使用するファンデーションには、リキッドタイプとパウダータイプの2種類があります。

 

そのなかで、リキッドタイプのファンデは、肌のカバーの力は高くても、その分、密着する力が高いので、毛穴の中まで、ファンデーションが入ってしまいます。ですから、ニキビ肌には、リキッドタイプは使用を避けた方が良いでしょう。一方、パウダータイプのファンデーションは、リキッドタイプよりもニキビに影響は少ないのですが、隠したいからと言って、塗り重ねる事は避けてください。

 

また、パウダータイプは、パウダーを固めるのに使われている成分が、ニキビに刺激を与える事にもなりかねないので、もし使用する場合は、無添加のパウダータイプを選ぶのが良いでしょう。

 

最近は、ミネラルファンデーションというものもあり、このファンデーションは、ブラシを使い、肌に使用することで、光を利用してカバーするタイプなので、毛穴を塞いでしまう事もなく、添加物なども含まれていない事から、お肌への刺激が少ないのも特徴です。

 

どうしてもメイクをしなければいけない場合もあると思います。でも、なるべく早く、クレンジングを使い、しっかりとメイクを落とし肌を清潔な状態に保つ事が、ニキビの改善にもつながるのではないでしょうか。