洗顔方法を変えただけで本当にニキビができにくくなった

大人ニキビは洗顔方法を変えよう

大人ニキビに悩まされるようになってから、スキンケアをしっかりと行うようになりました。今までは洗顔料で顔を洗って済ませていましたが、今では念入りなケアをするようにしています。

 

まず洗顔についてです。100円ショップで買ってきた泡立てネットでたっぷりと泡立ててから、マッサージするように洗顔するようにしました。それと、大人ニキビには毛穴の汚れが取れる洗顔料が有効と聞いたので、毛穴に効く洗顔料を使っています。

 

化粧水も同じく毛穴に効くといわれる商品を使っています。ナイナイのやべっちの大人ニキビが治ったと評判のオードムゲという商品を使っています。ちょっと匂いがありますが、それが毛穴に効く感じを醸し出している気がします。

 

大人ニキビはとにかく保湿が大切といわれているので、乳液も使い始めました。乳液はベタベタするので、今まで使ったことがなかったのですが、確かに大人ニキビができる頻度が少なくなりました。これからも続けていこうと思っています。

 

毎日洗顔して清潔なはずのに…

毎日洗顔して清潔を保っているはずなのに、なかなか大人ニキビが治らない。そんなことありませんか?

 

実は私は、意外なことを改善してニキビが治りました。それはファンデーションのスポンジや、フェイスパウダー用のパフのお手入れです。

 

皮膚科で指摘されて初めて気づいたのですが、私はパウダー用のパフを最低でも一カ月はそのまま使っていました。汚れが目に見えて目立ってから捨て、新しいものに取り換えるのは時々だったのです。ところが、1週間洗っていないパフを使うのはトイレの床に顔をすりつけているのと同じくらい不潔なのだとか。

 

きれいに洗顔した顔に自分でばい菌を塗りつけていたなんて、思わずゾッとしてしまいました。すぐにドラッグストアで資生堂のスポンジクリーナーを購入。乾いたスポンジに液をたらして揉んで水ですすぐだけで、新品のようにパフが真っ白になったときは感動しました。

 

その後スポンジは裏表と2日間使ったら洗い替えと交換するように改善し、徐々に大人ニキビが減ってきたのです。同じようにお悩みの方は、ぜひパフを洗ってみてください。改善されるかもしれませんよ。