乾燥しすぎが原因なのかしら?

乾燥が大人ニキビの原因に

大人になってからのニキビ。私は生理前などによく口の回りに白ニキビがぷつぷつできて、ただでさえ憂鬱なのにさらに鬱陶しい気分になります。このようなニキビはホルモンバランスの乱れによるものだろうと、なかば諦めて今まで生活してきたのですが、先日テレビで大人ニキビの原因の多くは乾燥であるということを知りました。

 

思春期のニキビは、皮脂の分泌が増える事によって、毛穴がつまったり、アクネ菌が増殖したりするのが原因のため、顔を清潔にして、皮脂を溜め込まないようにすると言う対処法があり、大人になってからも同じように対処している人も沢山いると思います。

 

しかし、大人ニキビの原因が乾燥ならば過度な洗顔は逆効果。さらに肌から皮脂を奪って乾燥させてはなかなか治りにくくなってしまいます。大人ニキビを治すには充分な保湿が必要と言うことで、今後は保湿ケアが重要になりそうです。

 

皮脂を取り過ぎて乾燥しすぎるのが悪い?

大人ニキビは思春期のニキビと違うようで、私も大人ニキビに悩んだ時期があります。基本はメイク落としを一生懸命しようとして頑張ります、汚れをとって毛穴詰まりを無くし頑張って洗顔する。

 

でも、それで治らない事は多いと思います、というか洗顔や化粧水で治るならこの世に商品無数に要りません、悩んでるからこそ、泥の泡やら、粒子細かい泡、化粧水のタイプ等分けてそれぞれが商売として成り立つ程に普及してるんです。

 

私はめちゃくちゃ肌キレイな人に、弄りすぎと言われました。朝からキッチリ泡立てて毛穴掃除して化粧水つけて、日中は油取り紙、夜も化粧落としに化粧・・・

 

どれだけ弄ってるんだ?という話です、これでは皮脂を取り過ぎて乾燥したり、皮脂が余計に増えたりと肌トラブルを招いているようなものです。私はなるべく朝はパッと水だけで洗って、夜だけ化粧落として保湿して寝る程度で出来る限り肌に触れなくしてニキビ治りました。

 

乾燥しすぎ、脂ですぎは大体弄り過ぎから来て、大人ニキビになるみたいですね。