いろいろなカラフルにきび

カラフル大人ニキビ

大人になってにきびができるとなんだか汚らしいですよね。不潔というか不衛生というか。本人は綺麗にしていてもストレスやいろいろなことが原因で吹き出物やにきびが出やすくなるのが大人にきびかもしれません。

 

 

先が赤く膿んだものや白く膿んだもの、黄色く変色したものや黒ずんでいかにも汚らしい象徴のようなものまで色とりどりです。薬を塗っても洗顔を心がけてもなかなか解決しないものですね。

 

生活習慣が主な原因だと皮膚科の先生に言われて食事も野菜中心に変えて早い目に寝て睡眠時間を確保、ストレスをなるたけためず、楽しむようにするとだんだんにきびも減ってきました。でも、私はこのにきびは私の健康チェックのランプだなと思いました。

 

これがもし出なかったら体を壊していたかもしれませんもんね。そう思うとすごくありがたいし、また不摂生な生活になったらよろしくねと思いました。

 

ニキビ?吹出物?

青春の証なんて言われるニキビ。大人になったらできなくなる・・・って言われていたはずなのに、大人になっても根強くでき続けるニキビ。

 

「大人になると、ニキビはできなくなるのよ。だって吹出物に名前が変わるもの。」

 

えっ、そんなオチ!?

 

そもそもニキビは毛穴に菌などが詰まってできるもの。そう考えたら何歳でもできてもおかしくない。ってことは、ある意味、上の説は正しいのかもしれない。とはいえ、ニキビができるのは困ったもの。ぷっくり膨らむし、潰すと跡が残るし。

 

では、穏便に済ますにはどうしたらいいのか。まずは洗顔や薬を塗る時以外は極力触らないこと!触ると雑菌追加などの刺激を与えてしまうため、ニキビが悪化する可能性も。そして、洗顔&殺菌効果のある薬を塗る!最後に、治りやすくするため、ビタミンB・Cの摂取!

 

あとはよく寝て、回復を待つだけ!ニキビができないに越したことはないが、うまく付き合っていく方法も知っておいて損はないだろう。